So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ベル・クォーレ マンドリンコンサートNo.34 [演奏会]

間際のご案内。

明日の午後1時半より、築地市場の浜離宮朝日ホールにて、ベル・クォーレの演奏会があります。
昨年のチャイコ弦セレで、何か一皮向けた感のあるこのオケ、今年は「ファンデーション」という概念を用いて、さらなる飛躍をするべく、練習を続けてまいりました。

「ファンデーション」とは、音の響きのベースにあるもので、これまで以上に音の処理(とくにフレーズの終わりなど)に神経を使って、自然なフレージングや音楽的な表現を磨いて
きました。

もちろん、まだまだ発展途上、思い通りにならない箇所も多々あろうかと思いますが、ごくごくふつーの目黒のおばちゃん達が、高い理想に向けて精一杯頑張りましたので、お時間のある方は是非、遊びにきてください。ご連絡いただければ、チケットご用意します。


ベル・クォーレ マンドリンコンサート No.34

日時:平成28年5月14日(土) 1時半開場、2時開演
場所:浜離宮朝日ホール
指揮:小出雄聖
曲目:
 1.バッハ=マーラー/佐藤編 G線上のアリア
 2.グリーグ/佐藤編 2つの悲しい旋律 作品34
    ・胸のいたで
    ・過ぎた春
 3.プッチーニ/佐藤編 弦楽四重奏曲「菊」
 4.V.ウィリアムズ/佐藤編 グリーンスリーブス幻想曲
 5.ラヴェル/佐藤編 組曲マ・メール・ロワ
    ・眠れる森の美女のパヴァーヌ
    ・親指小僧
    ・パゴダの女王レドロネット
    ・美女と野獣の対話
    ・妖精の園

 http://www.belcuore.org/kai&katsudo_oshirase/Bel_no34%E3%83%81%E3%83%A9%E3%82%B7.pdf


今回は、全曲私が書き下ろしで編曲しました。ラヴェルは控えめな打楽器入り。マンドリンオケでは珍しい、Wind Chime(TreeChime)を取り入れて、Harpの代用をしています。奏者はいつもの安定した萩原さん他。
私の編曲にしては珍しく、かなりギターが活躍するシーンがみられると思います、、、と、メンバーにプレッシャーかけておこうw


それでわ、明日の昼、朝日ホールにてお待ちしています。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。