So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

たくさんのCDを聴くということ [演奏]

徹底的に違いを聴く。
テンポ、フレージング、アーテキレーション、バランス、音色、そしてリズム。

聴いて聴いて、さらに聴いて。
スコア見ながら聴き比べて。
部分で聴いて、全体で聴いて。

そして理由を考える。
わからない演奏はもう聴かない。自分にとって意味のある演奏は、10種類以上聴いて、せいぜい3種類くらいに絞られる。

それを何度も何度も繰り返す。自分にとって意味のある演奏は、何度聴いてもいつも新しい発見がある。

そしてようやく自分の引出になっていく。ようやくその作品の「しゃべり方」がわかってくる。


そこまでやらねば。
そこまでやらねば。
そこからがスタート。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 2

ken-t

知らない間にブログ立ててたんですね...
初めて拝見。

他の媒体と大分トーンが違いますね。

ホントにつぶやきな感じですね。
また見に来ます。
by ken-t (2007-11-19 23:54) 

hamulabo

あはは、どこにも宣伝してませんでしたからね。。。

いろいろと実験しているうちの一つです。いつ閉じるかわかりませんが、しばらくはネタがありますので、忘れたころにまた遊びに来てください。(^^

最近、MIXIにも飽きてきたので(笑)、そろそろ別の世界を体験しようと思って始めてみました。でも、毎日更新のお気楽ブログにするつもりはないので、意識的にトーンを変えてみました。

これまで、演奏者目線のこの手の評論ってあまり見かけなかったので、自分でやってみようかなと。。。でも、このトーンで毎日更新はさすがにつらいので、月1回ペースにしようかと思っています。




と、思ってたら、更新しない、リンク貼られないってんで、Google八分になってしまうんですね。これはこれで貴重な体験をしました。(^^;;;;
by hamulabo (2007-11-20 23:57) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。